かけもちにっき

揺れ動くおたく

スペシャルMC

12時間の生放送歌番組。まさかのサポート役にビックリ!メインじゃなくてサポートだけど別会場の特別コーナーを任されるわけだし、責任重大ですね!

しかもサポートするだけじゃなくバンドやダンスもするみたいだから楽しみー!!!無駄に喋ってるだけじゃなくて(植木先生おもしろいですねw)歌って踊ってバンドもできるんだぜってところを思う存分見せつけてやって下さい!

とりあえず頑張って容量空けよ・・・(歌番組は高画質で撮りたい・・・12時間・・・)

関ジャニ∞が音楽特番初MC 嵐・櫻井を強力サポート
 人気グループ・関ジャニ∞が、7月6日に放送される日本テレビ開局60年特別番組『THE MUSIC DAY 音楽のちから』で、初めて音楽特番のスペシャルMCを担当することが9日、わかった。村上信五は「初めての試みの中で“チャレンジ”するというのは大阪時代からずっと守ってきたものですから、この大きな1日に披露できるのはありがたいです!」と意気込んでいる。

 同番組は、嵐の櫻井翔が総合司会を務める史上初の12時間生放送音楽特番。千葉・幕張メッセを拠点に、豪華アーティストが集い、大ヒット曲を熱唱するほか、全国各地からの中継や60年分の貴重なアーカイブ映像などを紹介する。

 櫻井を強力サポートする形で参加する関ジャニは、都内別会場で行われる『カヴァー&コラボLIVE(仮)』という特別コーナーを担当。歌自慢・ダンス自慢・演奏自慢の人気タレントやアーティストたちが集結し、かつて同局で人気を博した『THE夜もヒッパレ』テイストで、さまざまなコラボを展開していく。

 安田章大は「MCの立ち位置から伝えることができるのも新しい角度なので、いろいろな経験をして感じることが今後あると思いますが、その第一歩を踏めたら」と気合十分。丸山隆平も「初めてが生放送ということでいい緊張感があるなと。ミスは許されないですけど、ハプニング含めてすべて楽しんでいかないといけないこの状況を、いい空気感で楽しんでいけたら」と張り切っている。

 関ジャニ∞は、MCだけにとどまらず、自らバンド生演奏やダンスなど、パフォーマーとしてもフル回転する。大倉忠義は「僕たちは10年くらいバンドをやってきてますが、メンバーそれぞれがどこまで楽器ができるのか皆さん知らないと思いますし、いつもふざけてアホなことばかりやっているわけじゃないというところをお見せできると思います」と力を込める。

 なお、櫻井も幕張メッセを飛び出し、関ジャニ∞のいる会場に飛び込み参加する予定。事務所の先輩後輩タッグが、どういう化学反応を起こすのかにも注目だ。