かけもちにっき

揺れ動くおたく

エイトレンジャー!

エイトさん映画決定おめでとうございます!8周年で映画は何となく想像できたけどまさかあのエイトレンジャーを映画にするなんて思いもしなかったから本気でビックリしたwすごいことになりましたね。オーラスのレンジャーはここに繋がっていたんだね。いやいや本当にビックリ。でもファンの期待をいい意味で裏切ってくれるエイトさんが本当に本当に大好きです!エイトさんの本気を改めて感じました。8周年だね!楽しいね!


しかも監督が堤さんで共演者が舘さんてすごい豪華!堤監督の作品好きだから楽しみだよー。ジャニーズの方ともよくお仕事してますよね。で、舘さんはダンディだけどお茶目で可愛らしい方で好きだから嬉しい!楽しみです。わくわく(*´∀`*)


ところで撮影はこれからみたいだけどジップで流れた髪型でやるのかな・・・w



追記。これ上の人たちはキャラ濃いけど下が薄すぎる><本人役じゃないのかぁ。てゆーかひなちゃんw

関ジャニ「エイトレンジャー」で映画初主演!“コンサート名物”が映像化
デイリースポーツ 3月5日(月)7時21分配信

 人気グループ・関ジャニエイトが7月28日公開の映画「エイトレンジャー」で初主演を務めることが4日、分かった。ジャニーズ事務所所属のグループ全員での主演映画は、嵐の「黄色い涙」(07年)以来、約5年ぶり。映画は、05年12月から関ジャニエイトがライブで演じてきたヒーロー「エイトレンジャー」をもとに、7人が繰り広げる人間ドラマ。堤幸彦氏(56)が監督を務め、俳優・舘ひろし(61)との初共演も実現した。

 04年のデビューから今年で8年。グループ名に“エイト”がつく関ジャニエイトにとっての記念イヤーに、グループで映画初主演する。「シュート!」(94年)に主演したSMAP、「黄色い涙」(07年)などに主演した嵐ら“先輩”に並んだ。

 映画は2035年の荒廃した近未来都市エイトシティーを舞台に、7人が演じるヒーロー・エイトレンジャーが、テロリスト「ダーククルセイド」に立ち向かう姿を描く。

 もともとエイトレンジャーは、関ジャニエイトがコンサートで演じてきた笑いあふれる戦隊パロディー。スタートした05年当時は、お金もなくゴム手袋と長靴といった装いで、「♪どうにかこうにかやっつけろ〜」とゆる〜い友情コントを繰り広げ大ウケ。いつしか関ジャニエイトの“コンサート名物”となった企画だ。

 だが、「20世紀少年」の堤幸彦監督が手掛ける映画版ではコメディータッチは残しつつも、大まじめにストーリーが展開。衣装も、着用すると戦闘能力が高まるというワイルドなスーツ姿にグレードアップし、人の絆の大切さを伝える人間ドラマとなるそう。エイトレンジャーを導く“伝説のヒーロー”の役には大物俳優・舘ひろしが決定。横山裕(30)が「よくOKしていただいた」と驚くほどの大物との初共演に、村上信五(30)も「僕らの悪ふざけをキュッと締めていただける」と大感激。メンバーは「関ジャニエイトにしかできない8周年。ワクワクしています。作品は最後にホロッとする。今の時代に適したメッセージが詰まってます」と今週のクランクインを楽しみにしていた。

関ジャニ∞初主演、舘ひろし共演!コンサートで披露してきた戦隊パロディー「エイトレンジャー」が映画化
Movie Walker 3月5日(月)12時57分配信

関ジャニ∞主演、舘ひろし共演の『エイトレンジャー』は7月28日(土)より全国公開予定
今年、デビュー8周年を迎える関ジャニ∞がコンサートで披露してきた戦隊パロディー「エイトレンジャー」が、関ジャニ∞主演、舘ひろし共演で映画化されることがわかった。監督は『20世紀少年』シリーズ、『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY』(04)などの堤幸彦が務める。グループ全員での主演映画は初めてとなり、ジャニーズのグループメンバー全員での映画出演は嵐の『黄色い涙』(07)以来、5年ぶりだ。

「エイトレンジャー」は2005年12月に行われたコンサートで初演後、各地のコンサートでご当地ネタなどを盛り込みながら、戦隊パロディーとして、7年もの長きにわたりコンスタントに上演。彼らのハイセンスでシュールな笑いの数々はファンを魅了し、絶大な人気を誇る名物コーナーとなっている。物語の舞台は、最悪のシナリオをたどった未来の日本。コンサートの企画をベースにしながらも、ヒーローの仮面に隠れた心に傷を背負った7人の青年がその環境に屈することなく生きる力を生み出す人間ドラマを描く。

「エイトレンジャー」の発案者である横山裕は今回の映画化について、「ホンマにびっくりしました。はじめは遊びでやっていたことが、こんな大きなチャンスをいただけることになるとは」と感慨深い様子。“絆”がテーマとなっており、「今の時代に合っていると思います。僕らのコンセプトとして“ふざけるのも一生懸命に”というのがあるので、そのあたりも見どころになるのではないかと思います」と紹介し、舘との共演に「すご過ぎて笑ってしまいました。よくOKしてくださった」と驚きを隠せないようだ。

ギャンブル中毒の横峯誠(ブラック)を横山、アルコール依存症の渋沢薫(レッド)を渋谷すばる、心優しいチェリーボーイの村岡雄貴(ナス)を村上信五、プライドの高さがあだとなり引きこもりとなり、ショッピングサイト依存症となる丸之内正悟(オレンジ)を丸山隆平、青い物に目がない、心優しい男の安原俊(ブルー)を安田章大、意地っ張りで、目立ちたがりの錦野徹朗(イエロー)を錦戸亮、典型的なノーと言えない日本人の大川良介(グリーン)を大倉忠義が演じ、舘はエイトレンジャーを導き、共に戦う伝説のヒーロー、キャプテン・シルバーに扮する。

『エイトレンジャー』は3月6日(火)よりクランクイン、4月中旬クランクアップ予定、7月28日(土)に全国公開予定。【Movie Walker】