かけもちにっき

揺れ動くおたく

初太一くん

生まれる。のスポット見ました!
ふんわりとした優しい笑顔で私の大好きなたっちょん(太一くんか)だったよーう><口角をキュっとあげて微笑むたっちょんが大好きなんです。なので数秒とはいえそんな彼が見れてめっちゃドキドキ&ときめいた(´∀`*)顔がちょっとふっくらしたような気がしてそれもまた可愛いです。まきちゃんの弟に見えるかは・・・だけど、まきちゃん最近大人っぽくなって昨日のスポットも綺麗だったし問題ないでしょ。波乱の運命を背負う太一くんが今からとっても楽しみです。あとはちょっとでもいいので色っぽいシーンをお願いします><


クレヨンしんちゃんの声優デビュー、正式発表は今日だったのですね!ヘーデルナ王国の屁と芋の権威ヘガデル博士の助手、ジャガーとマッシュ!ということで絵を見たけど悪そうなオッサンでちょっと怖いw悪役だけどたっちょんが担当するマッシュは物腰柔らかな後輩だそうで本人にピッタリ(´∀`*)大阪弁だししんちゃんとの絡みもあるそうで何だかすごいね。映画が楽しみだなー!


ということで以下記念にはりはり。

web拍手

村上&大倉 声優初挑戦にコーフン!
デイリースポーツ 3月5日(土)9時17分配信

 人気グループ・関ジャニ8村上信五(29)と大倉忠義(25)が「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」(4月16日公開)で声優に初挑戦することが4日、分かった。関ジャニ8が同作主題歌「イエローパンジーストリート」と、オープニングテーマでテレビアニメ版主題歌の「T.W.L」を歌っている縁で特別出演が決まった。テレビ版では堂本光一らが自身主演の映画の役柄で出演したが、映画版の出演はジャニーズ初となる。
  ◇  ◇
 映画第19弾となる今作は、しんちゃんがスパイとして悪の王国・ヘーデルナ王国のヘガデル研究所に潜入、人類の未来をかけ“正義のカプセル”を奪還に挑む物語。
 村上と大倉は、王国の屁と芋の権威・ヘガデル博士の助手である研究員・ジャガーとマッシュ役。村上がマッチョで熱い先輩・ジャガーを、大倉は背が高く物腰柔らかな後輩・マッシュを演じる。
 プロデューサーも「以前、村上さんが番組で腹筋を披露していたのを目撃しましたし、大倉さんの優しい声質がマッシュの性格に合っている」と太鼓判。頼もしい先輩と彼を慕う後輩という設定もピッタリだ。
 2人は映画の随所で掛け合いを披露するほか、しんのすけと3人でおバカな会話を展開。このため、当初は標準語で書かれていたセリフも、2人の生き生きした会話を生かすために急きょ、大阪弁に書き換えられ、「ヘーデルナ王国の公用語大阪弁」という設定になった。
 顔の知られたアイドルながら、本人役ではないガチンコ声優挑戦。長年のしんちゃんファンである村上は大感激で、「初めて声優をやらせていただくことになりました。昔から見ていたアニメに参加させていただき、とてもドキドキしてます。楽しみながら、やらせていただきます!」とやる気十分。
 一方の大倉も「しんちゃんと共演できるなんて思ってもみませんでした。小さいころから一緒に育ってきたしんちゃんと、この年になって、一緒に小さい子へ夢を与えられることを幸せに思います」と大喜び。今月下旬に行われるアフレコを楽しみにしていた。

関ジャニ∞、「クレヨンしんちゃん」新作で村上信五大倉忠義が声優初挑戦!大阪弁公用語の国って!
シネマトゥデイ 3月5日(土)14時8分配信

 子どものみならず大人にも評判の大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」シリーズの、劇場版第19弾『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』で主題歌を関ジャニ∞が手掛けることが先日発表され大きな話題となっているが、このたびメンバーの中から村上信五大倉忠義が声の特別を出演することが決定した。2人にとってこれが声優初挑戦となる。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』場面写真

 今回の「クレヨンしんちゃん」はスパイになった野原しんのすけが変装や潜入捜査に挑戦し、前代未聞のミッションを繰り広げる展開だが2人が演じるのは、しんちゃんの潜入先ヘーデルナ王国の屁と芋の権威ヘガデル博士の助手、“ジャガー”と“マッシュ”。博士が隠し持つ“正義のカプセル”を取り戻すため、ヘガデル研究所へ潜入を試みるスパイしんのすけとの人類の未来をかけた攻防戦を繰り広げる。

 今回が声優初挑戦となる2人の起用理由について、プロデューサーは「テレビと映画の主題歌コラボに加え、映画では声の特別出演でもコラボし、この春を関ジャニ∞クレヨンしんちゃん一色に染めたいという思いからスタートした企画です。マッチョで熱いジャガーと長身で物腰柔らかなマッシュというキャラクターイメージが2人にぴったりでした。以前村上さんが番組で腹筋を披露していたのを目撃しましたし、大倉さんの優しい声質がマッシュの性格に合っています。ジャガーが頼れる先輩でマッシュがそれを慕う後輩という関係も、2人との共通点。さらに、コンビの掛け合いが主なので声質が違うことも重要だと考えました。その点も2人はぴったりです。関ジャニ∞はメンバーの結束が堅いので本番の息の合った掛け合いが楽しみです」と2人の絶妙なコンビネーションの上に成り立つキャスティングであることを明かした。

 2人の本作参加決定により、ヘーデルナ王国の公用語大阪弁に急きょ変更! 関ジャニ∞が繰り出すネイティブ大阪弁VSしんちゃん節の絶妙な口防戦に注目したい。

 ちなみに劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズ19作目を迎えた『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』は、20周年を迎えるテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」(毎週金曜夜7:30からテレビ朝日系列にて放送中)と共に、主題歌を関ジャニ∞が手掛ける。テレビと映画の主題歌を同時に一つのアーティストが担当するのは初の試みだという。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の物語は国籍不明の少女レモンが届けたアクション仮面からのメッセージによって、アクションスパイとなったしんのすけが大活躍。レモンの指導のもと、スパイとしての特訓を積むことになったしんのすけは変装や潜入、秘密道具といったスパイの訓練に夢中になる中、前代未聞のミッションが下されることになる。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』は4月16日全国公開