読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけもちにっき

揺れ動くおたく

伊野尾くんめざましレギュラー

伊野尾くんめざましテレビの木曜レギュラーおめでとうございます!まさかまさかのめざましテレビ

去年の今頃はカラフト伯父さんと書店ガールを控えてて、伊野尾くんは役者として売り出していくのかなぁと思ったらバラエティーに呼ばれるようになり、そして今度はめざましテレビ。幅広いね!でも色んな顔が見れて嬉しい!早起き大変だと思うけどがんばって!いやーそれにしてもほんとすごいよね…。ファンになってまだ1年半くらいだけど、伊野尾くんの活躍をリアルタイムで見ることができて嬉しいよー

 

大倉くんからも嬉しいお知らせ来ないかなぁ。レンジャー読むと期待してよさそうだから、とりあえず公式待つけど。そういえば土曜のラジオ、大倉くんがひたすらめんどくさいおじさんだったな…。一応アイドルなんだから生放送でその単語は控えて><優くんにはいつもお世話かけます…めんどくさい人だけどこれからもよろしくお願いしますね><

 

Hey!Say!JUMP伊野尾慧(25)が4月から、フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)の木曜レギュラーを務めることが2日、分かった。番組は4月から、加藤綾子アナウンサー(30)に代わり、入社3年目の永島優美アナウンサー(24)がメーンキャスターとして三宅正治アナウンサー(53)とコンビを組む変革期を迎える。ジャニーズアイドルの起用で、さらなるパワーアップを図るつもりだ。

 伊野尾は、明大理工学部卒の理系男子。ジャニーズでも型破りな言動が持ち味の「弟キャラ」で人気を獲得している。生放送の情報番組は初挑戦。「小学生の頃から毎朝見ていた番組に出演できることに驚きましたが、とてもうれしく楽しみ」と喜んでいる。

 また「朝の情報番組ということで責任を持ちながらも、自分らしさを出して、いろいろな方から愛されるよう頑張りたいと思います」と意気込んでいる。自らのプライベートな情報などを写真付きで公開するプランもあり、ファンには見逃せない番組となりそう。

 また、事件やスポーツ、芸能などについて独自の視点でコメントするほか、取材にも出て、同世代の若者らから本音を引き出したり、トレンドを探ることにも挑戦する予定。

 伊野尾について成田一樹チーフプロデューサーは「かわいらしい外見から繰り出される建築の難解な専門用語や体験に基づく冷静な社会分析など、そのギャップが新鮮。必ず新しいうねりを起こしてくれると思います」と期待している。

 関係者によると、伊野尾のほかに、幅広い分野を対象に、曜日替わりの新たなレギュラー出演者の起用も検討中という。

 ◆伊野尾慧(いのお・けい)1990年(平2)6月22日、埼玉県生まれ。Hey!Say!JUMPとして07年11月「Ultra Music Power」でCDデビュー。連続ドラマ出演は「ガチバカ!」「なるようになるさ。」「戦う!書店ガール」など。15年「カラフト伯父さん」で舞台初主演。明大理工学部建築学科を13年に卒業。173センチ。血液型A