読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけもちにっき

揺れ動くおたく

カラフト伯父さん東京公演終了

伊野尾くん東京公演お疲れ様でした!ドラマも撮影してるからゆっくり休むことはできないかもしれないけど、大阪までにちょっとは休めるといいなぁ。

というわけで昨日、東京千秋楽を観てきました。FCでチケット取った時、一週間後のお芝居も見たいなぁと思って一般にチャレンジしたんです。どうせなら楽日がいいなと思い一般発売日に頑張って無事ゲット!

 3階のB列上手側で見切れる部分もあったけど、上から見ると照明がすごく綺麗だったんだなぁってことを今回初めて知りました。これは1階で観てた時には気付かなかった!夕焼けがこんなにも綺麗で切なかったとは・・・。ドラム缶や椅子を投げるシーンもしっかり見えたし。これは前列で見た時ちょうど車に被って見えなかったんだよね。徹の苦しみや辛さ、憎しみが思いっきり胸にきて泣けたし、クズとしか思えなかった父親の悲痛な叫びも苦しいくらい伝わってきた。息子の気持ちはもちろんだけど、父親の気持ちも分かるかもって最後の観劇で初めて思えたなぁ。これは升さんの演技がすごかったからだと思うんだけど。

お芝居は、前回見た時とはちょっと変わってたような気がした。最後の独白が、前は気持ちを吐き出してっていう表現がぴったりだったけど、今回は絞り出すというかなんというか・・・。前回も思ったけど、これはストレートプレイ初めての人がやるような舞台でも役でもないと思う。重すぎる。でもそれをちゃんと表現できる伊野尾くんはすごいと思う。もちろんベテランの升さんや松永さんが引き出したっていうのも大きいんだろうけど。

 最後の3人の晴れ晴れとした表情がすごく印象的で、それもすごく泣けて。なんでしょうこの気持ちは。舞台に感動したのかお芝居に感動したのか分からないけど、すごく心を動かされた舞台でした。

 

カーテンコールで升さんが松永さんとここまでお疲れさま!って感じで握手して、真ん中にいた伊野尾くんも握手してクロスした感じになってたんだけどそれもまた泣けたよー!そしたら伊野尾くんがどうやら泣いたそうで!(見てない)伊野尾くんて普段は飄々としてて何考えてるのかよく分からなかったんだけど、すごく熱い人なんだなぁって今回思いました。それにしても伊野尾くんと升さんと松永さん、いい関係ですね・・・。最後に素敵な公演が観られてよかったです。大阪公演も頑張って下さい!

 

大倉くんにもこの舞台観てほしかったよ!!!そして色々考えてほしかった。あとすがこファミリーのやすくんは観てくれると信じてたのに(⊃ω⊂)