かけもちにっき

揺れ動くおたく

ごめんね青春!(終)

東京ドーム公演が終わってあれこれ書きたいことがあったのに、自分の気持ちを書き綴ったら満足してしまいwあっという間に1週間経ってしまった。
そんな昨日はごめんね青春の最終回!
こんなにはまったドラマは久々でした。きっと亮ちゃんが出てなくても好きだったし、地元が舞台じゃなくても好きだったと思う。でもこの2つのおかげで本当に大好きなドラマになりました。はじめに三島が舞台だって聞いた時は本当にビックリしたけど、地元をいっぱい使ってくれてすごく嬉しかったです。

実は言ったじゃないかを聞くだけで涙ぐんだり、最終回の予告見ただけで泣いてたり^^;これは絶対ごめんね青春ロスになる!と思ったけど、スッキリした最終回だったからロスにならずに済みそうかな・・・。

結局犯人が誰なのか分からないままだったけど、犯人は誰だ!っていうドラマじゃないもんね。ていうか「言ったじゃないか」の歌詞が全てだし。へーちゃんが青春から卒業できてよかった。制服のへーちゃんかわいすぎるわ><

しかしクドカンてやっぱり天才だなー。でも脚本だけじゃなく役者さんがみんな素晴らしかったからこんなにいいドラマになったんだよね。あと嫌な人が1人もいないのがよかった。どのキャラクターもみんな愛しい。あああ、書いてたらやっぱり寂しくなってきたよ(´;ω;`)たまにキャッツを彷彿とさせる部分が出てきたりするのも懐かしくて楽しかったなぁ。

個人的にはエキストラも行けたし、すごく楽しい3ヶ月でした。ほんとにお疲れ様でした。ありがとう、ごめんね青春!