かけもちにっき

揺れ動くおたく

マーチングJ

ジャニーズの募金活動がすごいことに!自由参加って間違いなく原宿が大パニックでしょ。混乱を避けるため誰がいつ出るとか発表しないっていうけど逆に混乱すると思うんだけどなー。それとも最初から諦めついてていいのかな。とにかく大きな問題が起きませんように!

ジャニーズ、史上初の勢揃い!東北のため、83人集合!!…4・1から3日間 代々木第一体育館で募金イベント
スポーツ報知 3月30日(水)8時0分配信

 近藤真彦(46)、SMAP、嵐らジャニーズタレントが東日本大震災被災者支援に立ち上がる。アイドル王国のジャニーズ事務所が4月1、2、3日の3日間、東京・代々木第一体育館前の広場で、全タレント参加の募金イベントを行うと29日、発表した。タレントが全員参加するイベントは同事務所では初。プロジェクトを「Marching ジャニーズJapan」と銘打ち、毎月支援イベントを行うことも決まった。

 最年長のマッチからSMAPTOKIO、KinKi Kids、嵐、タッキー&翼、Hey!Say!JUMPまで、総勢27組83人の人気アイドルたちが、復興に向けて立ち上がった。

 イベントは代々木第一体育館前の広場で、各日午前10時から午後6時(受け付け締め切りは午後5時)まで開催を予定。常時10〜15人のジャニーズアイドルたちが入れ替わりでステージに立ち、支援を呼び掛ける。歌などを披露する予定はなく、私服でトークなどを行うという。募金箱はジャニーズJr.や研修生たちが持つ。雨天の場合はホール内に場所を移すことも検討されている。

 イベントは自由参加。ジャニーズ事務所は「30〜40万人の来場を想定している」と話すが、ファンクラブ会員だけでも全国で200万人を超えるだけに、さらに来場者数は増える可能性は高い。周辺の混雑が予想されるが、近くの歩道橋を封鎖するなど、厳重な警備態勢を敷くという。ホール運営団体や警備スタッフらもすべてボランティアで参加する。

 タレントたちから「何かしたい」という声が相次ぐ中、ジャニー喜多川社長の鶴の一声で支援プロジェクトが決まった。「明日へともに行進(マーチ)していく」という思いと、地震が起きた3月(マーチ)を掛けてプロジェクトを「Marching ジャニーズJapan」と命名した。「80年生きてきて、こんな経験は(太平洋)戦争中にもなかった。明日をつくるために、みんなが集まらないと復興は間に合わない。日本に生まれてよかったと思いながらやっていかないといけない」とジャニー氏。過去の支援活動は一部のタレントによるものだったが、今回は事務所でも初めてタレント全員が集結した。

 今回の募金イベントをきっかけに、今後は毎月1回をめどに支援イベントなどを行う予定。来月は29日に東京ドームでジャニーズJr.らが中心となって野球のチャリティー試合を行うことが決まった。ジャニー氏は「継続が大事。まずは来年3月に向けた復興を目指し、それ以降も長期的に活動していく」と話した。今回の募金は被災地の子供たちに向けて寄付するという。

 ◆トラック5台と電源車2台提供 ジャニーズではタレント個人でも義援金を寄付しているが、「金額などは公表しない」という。事務所としてもすでに被災地支援活動を行っている。コンサート用の電源車2台が石巻市大船渡市など電気の通っていない避難所で活躍。また機材用の11トントラック5台を使って、水や衣料品、薬品、生活用品などの救援物資を輸送している。
電源車は地元自治体の指示で動いており、今後はいまだにライフラインが通らず、厳しい状況が続く陸前高田市大槌町にも出動する予定。同事務所の救援担当者は「まだまだ電気の通らない所はたくさんあると聞いている。長期戦覚悟で頑張りたい」と話した。

 ◆ジャニーズのチャリティー活動
雲仙普賢岳噴火(91年6月3日)少年隊、光GENJI、SMAPが、義援金1000万円と文房具や衣類などの生活必需品2万4727点(約3000万円相当)を島原市災害対策本部に寄付。
阪神・淡路大震災(95年1月17日)2月15日にTOKIO、KinKi KidsがJR大阪駅前で街頭募金をしたのを手始めに、長期支援活動。97年に特別ユニット「J―FRIENDS」を結成し、CDやDVD、コンサートの売り上げなどを神戸市教育委員会に寄付。03年までの義援金総額は9億1822万6449円。
▼台湾大地震(99年9月21日)今井翼亀梨和也らジャニーズJr.が「J2000」を結成。99年12月、00年3月にチャリティー野球大会を実施し、計897万7218円を台湾南投県、台中県の教育局に寄付。
新潟県中越地震(04年10月23日)11月の東山紀之ら47人が参加したチャリティー野球大会や、電話募金「J―FUND」などで計6765万6290円を新潟県災害対策本部に寄付。05年1月には滝沢秀明小千谷市などの小中学校を激励訪問。