かけもちにっき

揺れ動くおたく

大奥 二回目

私が水野なら誰よりも鶴岡様がお美しいです!と平伏します。


二回目なので割と冷静な目で見れたと思います。それでもお信や垣添の涙にもらい泣きでしたけど。かわいい子の涙には弱い私です←


鶴岡様メイン

  • 松島にしなだれかかるシーン

食事を用意してる時からソワソワ。松島様へお膳を運んだら・・・しなだれかかる鶴岡様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
邪魔者(水野)が入ってきた時の鶴岡様の目がウットリのままで色っぽすぎる。妖艶という言葉がピッタリでクラクラする。鶴岡様てばなんて恐ろしい方なの><
水野のことを褒める松島様に複雑な表情をする鶴岡様。アップがホントにきれい。ライバル出現!とばかりに嫉妬心メラメラでお袖をぎゅっとする鶴岡様が何度見てもたまりません><恋する乙女だね!←

  • 試合

水野が道場を覗いたら練習をしている鶴岡様が。水野との対決もよかったけどこっちのも迫力あってよかった。剣の達人に見えるようにいっぱい練習して努力した大倉くんのことを素直に尊敬します。
対決シーンで何が感動したって、声上げても裏返らなかったこと!(笑)だって〜。すごいよかったです。長い前髪からチラリと見える顔がまた美しくて。生足は何度見てもたまりませんね!
水野に負けて捨て台詞。松島様の前でそんなこと言ったらあかんのでは?でも鶴岡様の方がずっとずっと美しいから仕方ないですよね。この言い方と顔がまたよかったな。

  • 松島様に捨てられた・・・

紺の胴着から華やかな黄色い着物にお着替えして松島様に駆け寄っていく鶴岡様。でも「見苦しい」と言われてしまい・・・本人も言われた時ショックだったみたいだけどやっぱり切ないです。大奥で大切なのは処世術とか言ってたけど、でも松島様のこと本気で好きだったんだよね。

  • 決闘を申し込む

夜の道場で水野をずっと待っていた鶴岡様。もしかして松島に捨てられた後ずっとそこで待ってたのかな。だからそのままの衣装(足袋も)だったのかなぁ。
何かに取り憑かれたような・・・狂気という言葉がピッタリですごくよかったです。でもね、試合の時は平気だった掛け声がいつものたっちょんになっててあらら・・・と思ってしまったのも本音です。ごめんね。

  • 自害してしまう・・・

水野には勝てないと悟った鶴岡様は刀をしまい、道場を後にします。あああ鶴岡様・゚・(つД`) ・゚・ あんなに堂々としてた鶴岡様の背中がとても小さくて寂しくて、そんな背中がかわいくて抱きしめたいとか思ってしまってごめんなさい。刺した時の声がまたもやいつものたっちょんであああ・・・と思ってしまってごめんなさい。
こんなこと書いてるけど鶴岡すごくよかったです。悲しい結末だけどいい役もらえてよかったねって、二回目にしてやっと思えるようになりました。


あとは簡単に。

  • 子種のシーンが一番濃厚でしたねwニノの裸・・・顔もそうだけど体も子供みたいで、見てはいけないものを見てしまったような気分になってしまった。
  • 何度見ても垣添がかわいい。大奥一美人なのは鶴岡様だけど可愛いのは垣添きゅんです!女子高のノリでキャピキャピしてるのが違和感なくて可愛かったー!「思い出を・・・」のモジモジにもキュン。
  • 和久井さんの久通さんも原作のイメージそのままで似合ってました。
  • 金子ノブアキの使い方がなんとも贅沢!
  • 後ろの席に子供(小学生低学年?)が数名いたんだけど、子種のシーンとか男が男にしなだれかかるシーンとか男が男と寝るとか男と男がキスしちゃうとか、その他諸々のシーンでどう思ったのかちょっと心配です(´∀`;)


まだ前売りあるからまた観に行くよ!