かけもちにっき

揺れ動くおたく

大奥

大奥観てきました。腰が心配だったけど地元の映画館なら移動時間も少ないし問題なし!ただ地元だとお出かけ意識が低くなるのか、肝心のハンカチとティッシュを忘れました(´∀`;)ハンカチもティッシュもない状態で泣いたら後が大変なのにー。

web拍手
映画は原作に忠実でおもしろかったです。結末分かっているのに最後は涙が止まらなかったなー。年取ると涙もろくなりますね^^;水野のイメージがどーしても違ったんだけど、あれはあれでいいのかもと思えたのはやっぱりニノの演技力のおかげなのかな。


それより何より鶴岡さん。彼の最後が想像通りすぎてあっという間すぎて涙も出なかったです。とにかく悲しかった。試合に負けた後ひょこひょこと松島に駆けて行って(これ可愛い)一瞬安心して嬉しそうな顔になるのに、突き放された後の絶望感がもうほんとにほんとに切なくて悲しかった。で、水野には勝てないと悟った鶴岡さんは自害してしまうと。
切腹してる後ろ姿も悲しかった。プライド高い鶴岡さんだから同情なんてしたらかわいそうだと思ったんだけど、でもやっぱりそういう生き方しかできなかった鶴岡さんがかわいそうで仕方なかったです。大奥の象徴という、インパクトある大事な役を演じることができてよかったなーって思う反面、もう死ぬ役は見たくないなぁと思ってしまいました。いくら役とはいえ、やっぱり好きな人が死ぬのは何度見ても悲しいし慣れません。源太思い出しちゃった。。。


それ以外だと

  • やっぱり松島さんにしなだれかかるシーンが色っぽすぎた。水野に嫉妬して松島さんの袖をギュっとする鶴岡さんが誰よりも乙女でかわいい!
  • 試合のシーンはチラリと見える足首に釘付けでした。細い!殺陣もすごかったです。おーくらくんて努力の人なんだな、としみじみ。
  • 夜の道場で一人水野を待つ鶴岡さんはちょっと不気味だったw足袋履いてるからツルツル滑って、それもちょっと笑いそうにw鶴岡さん、それだけ必死だったんだね。。。


鶴岡目線で観てたから松島が憎くて憎くて、だから最後はスッキリしたw将軍様かっこいい。それから垣添が原作のイメージそのままでちょー可愛かった!自分より小さな水野にキャイキャイしてるのはちょっと違和感あったけど、キスシーンも可愛かったです(´∀`*)後半はすっかり彼目線になっていたので、水野が殺されると知って号泣するシーンでは私もボロ泣きでした。
サダヲの杉下はかっこよかった!でもサダヲをスクリーンで見たのは木更津キャッツアイ以来だったので、たまにねずみ顔に見えて笑いそうになってしまってすみませんwお信のまきちゃんもかわいかったなー。再会シーンはやっぱり涙がボロボロでした。


うーん、うまくまとまらない。鶴岡に関してはやっぱり悲しかったけど、でも大きなスクリーンで美しい鶴岡様が見れて嬉しかったです。やっぱり映画ってすごいね。